色彩カラフルライフのブログ | 色彩カラフルライフは、沖縄県那覇市で、「臨床色彩心理キュービック」を用いた各種講座を開講しています。 自分の色を知ることで、抱えていたストレス要因と向き合うことができ、上手にデトックス!そして自分らしく前進するためにあなたに必要な色でちょこっと後押ししていきます。 また、3歳からできる♪色彩心理子育て法、「キュービックマム講座」も大変好評です!セミナー・ワークショップ開催についてもお気軽にお問合せください。

色彩カラフルライフ
ブログ
2019年12月27日 [ひとこと・・・。。。]
年の瀬

2019年12月27日
今年も残すところあと数日となり、やり残したことは無いか?いつも以上にパタパタと忙しいです!

色彩カラフルライフの年末年始休業は、明日
2019年12月28日〜2020年1月5日までとなっております。

今年もたくさんの方との出会いがあり、
カラフルな色に囲まれて幸せな1年でした!(^^)!

来る年が皆さまにとりまして素敵な年になりますよう
心よりお祈り申し上げます。

急に寒さが増してきましたが、健康で新年をお迎えください。

また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

yuriko

2019年12月18日 [色彩心理の人〜記録]
カモフラージュ1

こんにちは(^^)/

またまた暖かい日が戻ってきた沖縄ですね。
お元気ですか?
この時期、半袖でOKなのが不思議ですね〜。

さて、今日は、キュービックカウンセリングのちょっとしたお話しをご紹介いたします。

以前このような色を出した方がいらっしゃいました。

キュービックでは、5か所の四角の中に10色のキューブを並べていき、
その色の組み合わせや、方向性、並び方などから、自分の情動や置かれている状況などが分かります。

こちらの写真のAさんは、キュービックを置くときに、何度も何度も悩み、
とっても時間をかけて色をお選びになっていたのが印象的でした。
5か所の四角内には収まらない気持ちを抱えていらっしゃるようでした。

未来の部分に出されたブラック。
その後にもう1色選んだレッド。
ブラックはとても意思が強い状態を表します。
そして同じくレッドも自分がこうと決めた事は何が何でも実現させてみせる!
というようなバイタリティーに溢れ、意思も強い状態を表しています。

また、グリーンとブルーの並びで分かるのは、現在コツコツと事を進めている何かがあるのでしょう。
と自分の目標や目的に向かってコツコツと努力をしている状態です。
頭で色々考えている事の方が多いのかもしれませんが。。。

イエローは、興味があることにはすぐにでも飛びついて知りたいと思うのですが、
グリーンの意味は、でも決して失敗はしない。したくない。と慎重に考えているのですね。

今の自分を今すぐにでも抜け出したいという思いはあるのですが、
あくまでも願望であって、抜け切るには相当なエネルギーを必要とします。

それを分かっていて、未来部分にもう1色レッドを出したのでしょう。

レッドの力が、Aさんの未来を後押ししますよ。

きっとできる!
確実な1歩を踏み出し、力強く前進していってください!



このようにキュービックでは、自分自身と上手に向き合えるようになります!

特にお勧めなコースが、「キュービック・セルフセラピー講座」。

毎日自分自身の色向き合い、
自分でテキストブックを見ながら状態を読み解いていきます。

2020年。
ご自分のために、「セルフセラピー講座」を学んでみませんか♡

そういう私は・・・現在休息したいという思いが色に現れてきました(笑)
年末頑張って乗り切るぞ〜!




2019年12月04日 [News!!]
こんにちは!

12月に入り、街も人々も、年末のせわしない雰囲気に包まれている今日この頃ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて今日は、12年間ほとんど色がない世界で過ごしてきた少年が、
色覚を補正する眼鏡をかけたことにより、人生で初めて鮮やかな色を見ることができた!!
という、何とも素晴らしく感動的なニュースを目にしました。

https://article.yahoo.co.jp/detail/5240c030a27324c3b81fe1ac9f25d2118fe8b27d

色覚補正眼鏡をかけると、今までモノクロの世界で生きてきた少年が、色を感じ見ることができたのです!

あまりの感動で眼鏡を外して肩を震わせ泣き始めた少年。

私たちが普段当たり前に過ごしている色とりどりの世界が
魔法のような素晴らしいミラクルで美しい世界なんだと思うと、
色についてもっともっと知りたいと思い、
色をもっと感じていくべきだと思いました。

色覚補正眼鏡は、価格が約28000ドルらしいですが、
もっともっと身近な物になって、色覚に障害を持つ方々に彩り豊かな世界を感じてもらえたら嬉しいですね!



PageTop